LINEで送る

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

薬剤師・薬膳アドバイザーのNaomiです。

暑中お見舞い・・・と書きながら、色々記事についてのネタを検索していたら、なんと、そろそろ季節は「秋」だって知っていましたか?

今年の立秋は8月7日。つまり明日。

明日から、暦は秋へと変わっていくのですね。

それでも、まだまだ体感的には「夏」。

いや、むしろ「梅雨」モードではないでしょうか?

亜熱帯に日本が近づいてきているのを感じ、地球温暖化について脅威を感じているのは、わたしだけでしょうか・・・

季節が変化するように、物事も環境も、ひとの心さえも、

「世は無常」を考えてしまいます。

そんな少しセンチメンタルになりそうな中、最近わたしがハマっているものをご紹介したいと思います。(笑)

今回は、本当に、身の上話なので、気軽に読んでくださいね。

それでですね・・・

今更、かもしれませんが、、、、ハマったもの。

それは、「ナッツ」です。

随分と前になりますが、「ミスユニバース」の食事担当をし、「美しくなる食生活」の提唱をし続けている”エリカ・アンギャル”。

彼女の書いた本はベストセラーとなり、その頃から、モデルを始め女性たちの中では”アボカド”と”ナッツ”が美容フードとなったように思います。

そのことは、その当時からなんとなく読んで知っていたのですが、それでもそこまでナッツを摂る習慣はありませんでした。

なぜなら、ナッツは脂質を含み、カロリーだけを挙げれば決して低カロリーではないから。

これは、私だけに限らず、いわゆる”痩せたい”と思う女性からしてみると、矛盾を感じると思います。

もちろん、今までポテトチップスやチョコレートをおやつにしていた人が、ナッツを少し摂るようになった・・・というのであれば、ダイエットと思うでしょうけれど。(笑)

わたしが、最近ナッツを摂るようにしているのは、ダイエット(いわゆる痩せるための)ではなくて、「タンパク質」の補給目的です。

年を重ねるうちに、なんとなく体力が落ち、疲れやすくなってきました。

夏バテともいえますが、いや、違うぞ。と思ったんですね。

血液検査をしても、貧血をしめす値はなくて。(ヘモグロビンは正常値)

考えてみれば、無性に~~~したい!は大切なサインだ!

なんて思っているわたしですが、

「お肉が食べたい」「しかもヒレステーキ!」「赤身!!」と、身体が欲求してきたのです。

食べると、身体に力が湧いてきました。

単に睡眠不足かなーと思っていたのですが、しっかり寝ても、元気が出ないときってありませんか?

その時が、ちょうど「肉欲する時期」と重なったこともあって。

それから、適度にタンパク質を摂ることって、本当に大事なんだなと思うようになったのです。

今では、ナッツは食事変わりに摂るくらい、結構な頻度で摂取しています。

同時に、今や「ココナッツオイル」の素晴らしさは、皆さんの知るところだと思いますが、

お恥ずかしい話、わたしも体重を気にする女性としては、ここで、こんなにも「ココナッツオイル」の良さについてお伝えしているにも関わらず、あまり「油」を摂っていなかったことに気が付きました。

そこで、お昼はお弁当持参のわたしが、まず行ったのは、

『野菜炒め生活』。ちゃんとオイルを入れて。

そして、ちゃんと天然塩を入れることにしました。

今まであまり、塩分は好まない方だったので、本当に味付けは素材のまんまが好きでした。淡白な味が好みだったこともあって、油も少量。

だけれど、しっかり油をいれることにしました。

すると、不思議と、炭水化物はあまり欲することはなくなりました。

(あ、甘いものは別腹!これは、正直わたしでも変わりません(笑))

そして何より!腹持ちがすごくいいのです!

そして、しっかり塩分を摂ることにしたことも良いみたいです。

汗のかき方が変わり始めました。

その頃から、ちょうどマッサージをお風呂上りに行い始めたこともあるのでしょうが、三日坊主のわたしが、1ヶ月続いています。(笑)

汗をかいた分は、しっかり塩分を補給することが大切なのですよね。

天然塩は、しょっぱいだけではありません。

ミネラルが豊富に含まれ、それらは細胞に必要な要素です。

ミネラル(K,Ca,Mg,Na)は体内で情報伝達物質として、とても大事です。摂り過ぎは勿論よくありませんが、枯渇すると、生命の危機です。

というわけで、色々とゆるゆるとやっています。

そんな「なんとなくセルフケア?生活」を始めたら、1.5㎏くらい減りました。

とりとめのない話ですが、こういう「女子」の痩せたいジレンマって、実は多いのではないかな?と思うのです。

わたしも、その一人。(特にそんなに太っているわけではないと思っていますが、それでも、なぜか痩せたいと思ってしまうという。)

でも、本来「ダイエット」は、「食事」の意味。

痩せる、のではなく、健康でしなやかな体つきになる。

それが、本来女性が望む「痩せたい」願望ではないでしょうか?

体重を背中に掲げて歩くわけではありません。

年齢を背中に掲げて歩いているわけでもありません。

見た目、といってしまえばそれまでですが、

でも、要はそういうこと。

それよりも、自分自身が活力があって、健康でいられるカラダがあり、

痩せすぎてもなく、太り過ぎてもなく、

それが理想なのかな?と思います。

最後に。

ナッツには、ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは血管を広げ、血流を良くしてくれます。それが肌の再生を促します。

タンパク質は、アミノ酸の原型。つまりアミノ酸が連なったもの。

アミノ酸は、身体にとって欠かせない機動力のようなものですね。

ちなみに、わたしは、いわゆる「食塩・油」不使用の素焼きのナッツを食べるようにしています。

身体が欲しいと思う時に、「もういいよ」と思う量を。

ーあれがだめ

ーこれがいい

そこから自由になりたいものです。

 

LINEで送る