みなさま、こんばんわ。薬剤師・薬膳アドバイザーのNaomiです。

もう夏も終わりますね。あっという間です。

今年は、梅雨があけてからが、梅雨のような毎日で、「ザ・夏~!」というお天気の日があまり続きませんでしたね。

みなさんは、夏を満喫されましたか?

***********************

それでも、毎日蝉が鳴く日中は夏を感じるのに対し、

よるになると鈴虫?秋の虫がリンリンと鳴いていて、

季節はやはり秋なのだなと実感したりします。

虫はすごいですね。

そういえば、蝉の抜け殻がマンションの階段に横たわっていました。

蝉の抜け殻が漢方薬にあるのを、ご存知ですか?(笑)

「蝉退」(せんたい)といいまして、熱を取る作用があり、皮膚の赤くなっていたり、熱をもつような状態に使います。

 

*****************************

わたしがよくお伝えしていることの一つに、

「体の声を聴きましょう」というのがあるのですが、

夏の一時期、ものすごーく!桃を欲する週が訪れました。

かと思えば、近ごろはめっきり減り、

代わりに「いちじく」ブーム到来です。

 

**********************

イチジクは、秋(とくに初秋~がいいですね)の薬膳。

便秘解消、肌にもいいといわれています。

秋は「腸」や「皮膚」に関係のある季節ですからね。

納得です。

というわけで、便秘の方、喘息やアレルギーお持ちの方は秋は注意が必要な季節ですので、

どうぞ気を付けていつも以上に養生していきましょう。